「考える」と「確認作業」はセット

こんにちは。

Connect.の渡邊優です。

就職・転職・起業・副業、次のキャリアを考えている人のヒントになればと思いブログを書いています。

今日は「考えると確認作業はセット」というお話です。

私は起業する前、
「どういう仕事で起業しよう?」
と悩みました。

そして一番はじめは中国から物を輸入してECサイトで売るという物販から始めました。

ワーホリで海外から帰ってきた直後であり、海外と関係のある仕事をやってみたいなと思い、そこで初心者でも取り掛かりやすいバイヤーの仕事をやってみたいと思ったからです。

これがはじめて「売値の相場がこれくらいだからいくら以下で仕入れたらどれくらいの利益が出るのか」等の数字を自分で考えた経験となりました。

それから同時期にご縁繋ぎの社会人サークルの運営をはじめました。

これも100人女子会が生まれたきっかけの1つです。

他にも経験してきましたが、こういう経験を通して今があります。

私が大事にしていることの1つが、「考えたら確認する」ということです。

アイデアをアイデアで終わらせずに、実際にやっている人はどうなのかを調べたり聞きに行ったり自分で経験する「確認作業」がものすごく大事だと思っています。

多くの人は考えるけど確認作業をしないから具体的にならずに「悩む」という状態になっているなと思います。

悩んでいる人は、小さな確認作業でもいいので、本当に今を変えたいのならまず1つ確認してみてください。

確認作業する癖をつけていくと変化が加速していきます。

習慣が人生を創るので、いかに習慣付けるかになってきます。

そしてこの確認作業を他人に任せると、その人に依存する人生になる可能性、自分の思い描いていたものと違う未来になる可能性があることも頭の片隅に置いておきたいものです。

とはいえ最初から全てはわからないのでこういうことも経験して確認していく。

これが本当の意味での社会人としての自分の基礎力になっていくでしょう。

コメント